読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が「深い海の底の貝になりたい」と思う理由

長い一週間が終わりました。

海外で暮らしていると、日本では感じたことのない≪圧≫を感じることがあります。

一つ一つの動作に力を要する、と言いますか、何をするにも、水中にいるような抵抗があって、それらを一々撥ね返していかねばなりません。

買い物一つにつけても、「値段を聞き間違えるんじゃないか」「お札を出し間違えるんじゃないか」「外人だからってぼったくられるんじゃないか」など、今のところ、様々な杞憂があるわけです。

 

ただ部屋を出るのも、億劫になることがあります。

一歩出てしまえば、母国語も価値観も異なる人たちとすれ違うわけで、まぁ、たいてい、「こんにちはー」「どこ行ってたのー」てな具合で、どうってこともなく終わっていくし、こんなこと元気なときは全く気にならないのですが、

たまーに、

あー、深い海の底の貝になりたいわー

と、思わされるわけです。

 

というわけで、皆さん、疲労にはご注意ください。

疲れたときは、早めに寝るのがいいそうですよ。

 

f:id:GoodPriceMarket:20160909205421j:plain

(アルハンガイにて)