雪景色

リクエストにお応えしまして、本日はモンゴルの美しい雪景色をご紹介したいと思います

f:id:GoodPriceMarket:20170206231314j:plain

f:id:GoodPriceMarket:20170206231327j:plain

f:id:GoodPriceMarket:20170206231302j:plain

地平線まで延びるアスファルトの上を、強風にあおられた粉雪が、蛇のようにのたうちまわる様は、まさに絶景

f:id:GoodPriceMarket:20170206231338j:plain

 

 

オマケ

f:id:GoodPriceMarket:20170206232239j:plain

先日、タクシーに乗ったら、後部座席の左半分が、箱で埋まっていました

聞けば、運転手さんお手製の品々で、今から、売りに行くところなのだとか

「ここに鍵を付けて、ネックレスとか入れとくんだよ」

とのことでした

値段を訊いたら買わされそうだったので、写真だけ撮らせてもらいました

それにしても・・・鍵をかけても、箱ごと持っていかれたらどうするんだろ?

 

ついでに最近、読んだ本

インドへ (文春文庫 (297‐1))

インドへ (文春文庫 (297‐1))

 

「アーティストには、世界はこんな風に見えてるんだなぁ」と思わされた一冊です

あのサイケな視覚的作品が文章化されると、こんな風に哲学的になるんですね

以前、ご紹介した『秘密』ではありませんが、作者の脳を覗き見るかのような、生々しく鮮やかな世界で、素人の旅行記とは明らかに一線を画しています

ちなみに、この本を読んでいたとき、突然、我が身に実際にインド行きの話が降ってわいてきて、本当にビックリしました!

 

パスワードは、ひ・み・つ―パソコン通信探偵団事件ノート〈1〉 (講談社 青い鳥文庫)

パスワードは、ひ・み・つ―パソコン通信探偵団事件ノート〈1〉 (講談社 青い鳥文庫)

 

バト君おススメ の一冊!

95年の作品ということで、ワープロを使ったパソコン通信など、逆に新鮮です

トリックのためのトリックには、ちゃんとツッコミが入っていて、好感が持てました

 

あと、どうでもいい話ですが、ノキアの携帯はスマホにはない良さがあった、と語った人がいたそうで、理由を尋ねると、

「あれは、丈夫だから。ケンカしたとき投げても壊れない。バラバラにはなるけど」

と返事された、という話がツボでした

 

では、今日はこのへんで。