読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴル滞在記

ウランバートルに滞在中。見たこと、聞いたこと、思ったこと、いろいろ発信中。

ウソか本当か分からないけれど、昨日聞いた衝撃ニュース

さて、昨日、モンゴル人のEさんと、巷をにぎわす様々な事件について、話していた時のこと。

Eさんが、すぐには信じられないような話をしてくれました。

以下、Eさんのお話です。

 

つい先日、モンゴルで、数人の男性が、集団で亡くなっているのが発見された。

死因は、酒に酔っぱらったため、とされた。

当然、酒に酔ったくらいで死ぬのか、という疑問がわくが、現場には、無数の酒の空瓶が転がっていた。

そして、その中に、一本、洗剤容器が混ざっていた。

そのため、酒に酔って前後不覚になった彼らは、酒と間違えて洗剤を飲み干し、亡くなったとされた。

 

・・・そして、この酔っ払いの死亡事故には後日談がある。

モンゴルでは、子供達の多くが、長期休暇を、祖父母の暮らす田舎で過ごす。

今冬の予想を上回る寒さにより、モンゴル政府は、子ども達の冬休みを延長するかどうか、話し合っていた。

そこで、学校が始まる直前まで、田舎で子ども達を預かっていてもらいたい親達は、子ども達を迎えに行くべきかどうか、政府の決定を待っていた。

だが、政府から発表があると言われていた日、何の発表もされなかったため、親達は、冬休みの延長はないと、田舎から子ども達を連れ戻した。

しかしその翌日になって、政府から、冬休みの一週間延長が発表された。

親達からは当然、「なぜ、昨日、発表してくれなかったのか」と、クレームが出る。

それに対する、政府の返答はこうだ。

「昨日は、酔っ払いの死亡事故があって、政府では、一日中、その話をしていた。」